So-net無料ブログ作成

つかの間の鎌倉と小田原その1 [旅の思い出]

今週初めに、新型インフル騒ぎで賑やかしい神戸空港を飛び立ち、
地元の友人の案内で、つかの間の鎌倉と小田原を楽しんで来ました。
今年初めての羽田行きでしたが、
まさか花粉症でもないわたしまでがマスク姿になろうとは・・・[ふらふら]

ところで、皆さんは“歴女”なる言葉をご存知でしょうか?
何でもご贔屓の戦国武将がいるような歴史好きの女性のことを呼ぶそうですが、
昨今は大河ドラマの影響か?女性の間でも大変な戦国ブームだそうですね。
で、その影響もあるのか?TVの旅番組や女性向けの雑誌でも、
武家の古都である鎌倉が俄然クローズアップされているようです。
そして今回は、そんな雑誌などで紹介された気になるお店巡りをしようということになり、
観光スポットは二の次にして、食べ歩きがメインという旅となりました。

ただ、いくら食べ歩きがメインと言っても鎌倉に来たからには行っとかなきゃ!と、
先ず向かったのは鶴岡八幡宮
こちらへはナン十年も前の中学の修学旅行で訪れました。
そしてその時、前方に真っ直ぐに伸びた参道から
本宮に向かっての長い階段がとても印象深く、記憶に残っていたのです。
ただ、そんな昔の記憶は当てになりませんね。
だって、その階段の前にはかの静御前が
しづやしづ しづのをだまき くり返し 昔を今に なすよしもがな
と、頼朝の前で愛する夫義経を想い舞ったという舞殿があったのですから!

CIMG1.JPG

そしてこの日は、静御前はいなくとも雅楽の生演奏での結婚式が行われ、
可愛い花簪をした巫女さんや角隠しの花嫁さんを見ることができました。

CIMG2.JPG

友人曰く「こんな人が多い所でちょっと恥ずかしいわね」なんてつぶやいていましたが、
わたしは沢山の人に祝福され、かえっていい思い出になるのでは?とふと思いながら、
その舞殿をぐるりと回り、ようやく大銀杏と階段を目の前にしお参りを無事に終えたのです。

CIMG3.JPG

さて、その後は小町通りの甘味処で最初の舌鼓を打ったのですが、
あれ!?わたしは写真もなければ店の名前も記憶にない!
いやはや、恥ずかしながらいかに友人について歩いていただけか~[ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]
でも、白玉が食べたくてクリームがのっかったあんみつをいただきました。
でね、その白玉が美味しかったのだけを特記しておきましょう。
ちなみに、食べ歩きについては同行者が後ほど詳しく紹介してくれると思います~[手(チョキ)]

その甘味処を出て時計を見るとちょうどお昼時ということで、
先にデザートを食べたこともあり、
お昼はあっさりとお蕎麦をということで、向かったのは蕎麦処の山路です。
お庭が見える大きな窓ガラスのそばのテーブルに案内され、わたしだけ先ずはビールを!

CIMG4.JPG CIMG5.JPG

細めの手打ちそばであっさりと、わたしはとろろにつけていただきました。
この日はお天気も良く冷たいざるで正解で、喉越しもよく大変美味しくいただきました。

その後、最近急にオシャレな店が増えたという鎌倉界隈をぶらぶらし、
お次は江ノ電に乗り長谷へ・・・[電車]

CIMG6.JPG

さて、長谷といえば、先ずは国宝の鎌倉大仏を拝まなきゃね!
こちらもナン十年前に1度訪れてはおりますが、見事に記憶にはありません!

CIMG7.JPG

今回初めて知ったのですが、この大仏は国家や王侯ではなく、
民間から資金を募って作られたものだそうですね。
それに元々はちゃんと仏殿に納められていたのに、
その仏殿が1334年と1369年の2度の大風で損壊し、
15世紀以後再建されていないとか・・・
いやはやそう思うと、このように雨風に晒されたようなお姿では、
何だかお気の毒のように思えた阿弥陀様です。

そんな大仏様のあとは、関西人のわたしでもお花が綺麗とよく知る長谷寺です。
四季折々にいろんな花が楽しめる長谷寺の中でも1番に思い浮ぶのが紫陽花です。
まだ満開とは言えなくても咲き始めており、
神戸から来たわたしとしては充分楽しむことができました。

CIMG8.JPG
CIMG10.JPGCIMG11.JPG
CIMG9.JPG
三浦半島を望んで

この長谷寺の後には駅の近くのカフェでお茶したのですが、
そこもまた店前を覚えてないわたし~[ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]
ただ、こんな感じで・・・

090526_170245.jpg

誰かのお家のような、民家をそのままカフェにしたお店で、
懐かしい足踏みミシンをテーブルにしたりとそこかしこに昭和の香がいたしました。
ただ、わたしのホットコーヒーはぬるめで残念だったけど~[もうやだ~(悲しい顔)]

そうやって日が沈み始める頃、古都鎌倉を後にして次に目指すは今宵の夕食を予約した、
小田原駅の近くにあります隠れ家的な一軒家レストラン澤亭です。
急な坂をエッ坂ホッ坂登り、どこだ?どこだ?[目]と探しながら辿り着くと、
瀟洒な雰囲気の一軒の家が見え、中は広々としたバーカウンターもあるレストランでした。
そして我々はメニューを見ながらあれやこれやと迷ったあげく、
結局は4,500円のコース料理をお願いすることになりました。

CIMG14.JPGCIMG13.JPGCIMG15.JPG
CIMG16.JPGCIMG17.JPG

前菜のマグロのカルパッチョから始まり、ウニのフラン仕立と魚料理も肉料理もサスガ小田原!
どれもこれも新鮮で美味しくて、目で口で大いに楽しませていただきました。
それにこちらはお箸でいただく和風フレンチで、懐石と同じ様にご飯と吸い物が出され、
本日初めてのご飯ものだったわたし達が喜んだのは言うまでもなく、
最後のデザートをコーヒーのお代わりをいただきながら、
ゆっくりと時間を掛けて大いに満足し、楽しませていただきました。
なお、わたしは生ビールとオススメグラスワインを1杯づついただき6,000円也、
いやぁ~このお料理でこのお値段!こちらは絶対にオススメですね~~[ぴかぴか(新しい)]
小田原へいらした際にはぜひどうぞ~~
澤亭 http://sawatei.com/

こうやって、1日目は過ぎ行こうとしてますが、今宵の宿にはまだ到着していないわたし達・・・
だって、ここ小田原から箱根湯元まで行き、
そこから箱根登山鉄道に乗り、宮ノ下まで行かなきゃいけないんですもの~[るんるん]
ということで・・・
今宵のお宿は箱根駅伝でもお馴染みの富士屋ホテルなのだ~~[揺れるハート]
つづく

あしあと(12)  コメント(28)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

あしあと 12

コメント 28

mee

久々に見たなぁ~、鎌倉大仏さま♪ そういえば・・・
鎌倉にはちょっとばかりいやな思い出があるんですがねぇ~・・・
20代前半のころ、鎌倉に嫁いだ高校時代の友の家にお邪魔したとき、観光でいろんなところに連れて行ってくれたのはいいんですが、、タロット占いのお店で占い士さんに、「・・・・・これは・・・」とあまり語ってくれなかったんですよ、、珍しいのと、きっとその時、最悪状態だったんでしょうなぁ、私・・・--;
昔から占ってもらうと占い士さんはみな、言葉を濁すんです、、で、実は・・・
最後にしようと地元のタロット占い士さんに言われた一言で、今の結婚にいたったかもしれないのですが、その時の言葉は・・・「この人です。」
簡単に決めちゃいました、、国際結婚をっ!単純なまでにおバカな私です^^;でも、これも運命だったのかもと。。。そして、何か意味があるのではないかと。。。模索中ですがね、、^。^
by mee (2009-05-29 14:10) 

collet

meeさん、プーケットのキンキラブッダに比べればおとなしめだけど、
やはり、落着いた雰囲気ではあるでしょう~?
で、ナニ!?嫌な思い出って、鎌倉観光に占いも組まれてたの~(@_@;)
そこ、地元では有名な占いだったりして・・・
ところで、結婚だけに限らず人生のターニングポイントにおいて、
ちょっとした一言が影響する場合って意外とありますよね。
そして、占い師が言おうと誰が言おうと、最後は自分が決めるんだから~^^;
どうぞどうぞ、わが道を邁進してってくださいよ~~(^_-)-☆
by collet (2009-05-29 16:31) 

虹子

今週はこちら関東へいらしていたんですね♪
鎌倉、お天気もよくて、よかったですね~。
私も時々行きたくなる場所です。
hirohiroちゃんとも一緒に行ったことがあります^^
しかし、こちらについての記事でさえ、
「へ~~そうなんだ~」と思いながら読んでいる私は、
関東人の風上にもおけませんね^^;;;;
大仏様の仏殿は、津波で流された、となぜか記憶しておりました!

それにしても、よさそうなお食事処ばかり・・・。
最後の小田原のお店は、メモしておきたいです。
(ウニ~~~♡)
鎌倉、長谷、小田原ときて、今度は富士屋ホテル~~@@
一体どういうコースですか?てんこ盛りコースですね。
富士屋ホテルは入ったことはありますが
食事もお泊まりもしたことがありません。
ご感想、楽しみにしておりますよ^^

そうそう、その歴女たちですが、例の武将ゲームから
本物に興味を持って・・・という方も多いそうです。
色々なグッズもあって、韓流スターも顔負けですわ!
で、「天地人」はちゃんとではなく、チラ見なんです~。
by 虹子 (2009-05-29 16:43) 

collet

そうなんですよ~虹子さん!二日ともお天気が良くて~~^^;
てんこ盛りコースを思う存分楽しみました~\(~o~)/
あっ、ちなみにこの所はそちらは雨とか!?

それから、食事に関しても全くわたしはお任せだったもので~
店名も覚えてなくて・・・
それに今思い出したけど、もう1軒お茶してましたし~(>_<)
とにかく、この日もあくる日も食事はみんな大当たりでしたわ~(*^^)v
で、虹子さんもウニはお好きで?
このウニはね、中が柔らかいプリンのような食感になってるの。
それがね、何とも言えずにおいしくて~~もう感激いたしました!

で、、、韓流スターも顔負けの武将ですか~(@_@;)
へぇ~!と驚きましたが、伊達政宗が1番人気だとは聞いた事がありますよ。
彼は何でも凄い美男子だったとか!?ホンマかいな~(・・?
by collet (2009-05-29 18:31) 

わか

にゃ、にゃ、にゃんと鎌倉。
学生の時に、自転車漕いでへこへこ行ったことが。
途中道が分からず、有料道路に入ってしまい、
料金所でおぢさんに説教されたり、
銭洗い弁天で、お札を念入りに水に浸して、
材木座海岸にパンツ一丁で飛び込んで、
排ガスで真っ黒、黒助になって帰りました。
ってそんなことどうでも良いですね。

東海道を京都へ向かって移動中でしょうか?
by わか (2009-05-29 20:46) 

hirohiro

鎌倉、小田原においでだったのですねー。
虹子ちゃんが書いているように、
いっしょに以前といきました。

今回入られたお店、どれも入ったこと無いです。
こんなステキなお店があるのですね。
澤亭 、おいしそう・・・。

あ、そうだ、大仏さんの中に入りましたか?
鎌倉の大仏さんは中には入れるんですよね。

富士屋ホテルは一度泊まったことがあります。
あのホテルはパンがおいしくて有名です。
パンだけでも買って帰る価値ありです!

それと小田原にいったら外朗(ういろう)!
なんでも効くと全国から買いに来ることで
有名な薬屋(お菓子屋でもあります)です。
ここでしか買えないのですが、colletさんは
お立ち寄りになったかなー?




by hirohiro (2009-05-29 21:02) 

sarahe

colletさんは東国に、saraheは北国へ・・・同じ時期だったのですね^^
鎌倉へは自宅からマウンテンバイクで1時間ほどの距離にあるので、軽い運動がてらよく行きます。でも、これからの梅雨の時期は、アジサイ寺の「明月院」や長谷寺の方にある「成就院」に人が集まり、大変な混雑になるのでちょっと引き気味になります。

小町通りには甘味処が多いですね!

小田原は普段素通りしてしまうのです。だいたい箱根へ行く時は、小田原では下車せずに湯本まで行って、湯本で下車するかそのまま登山鉄道で強羅温泉まで行くというパターンです。
「富士屋ホテル」・・・いいですね。温泉もいいし、料理やサービスもいいし・・・歴史のある老舗のホテルや旅館は落ち着けます。

湯本から少し登ったところにある「一の湯」もなかなかいい旅館です。

続きが楽しみです(^^)
by sarahe (2009-05-29 21:13) 

Bonheur

関東へいらしていたのですね!\(^o^)/
私も4月に北鎌倉~鎌倉へ行きましたよ。家から北鎌倉まで電車で1H30くらいです。鎌倉、いいですよね、雰囲気があって。
私が行ったときには、鶴岡八幡宮で流鏑馬をやってました。数時間並んでみましたよ。頑張って写真を撮りましたが、ここしばらく億劫で、ブログを更新しておりませぬ・・・(^_^;)

ニュースで「歴女」と聞いて、嬉しくなりました。歴史に夢中になるのが流行っているのって、いいことですよね。私は流行りの「アラフォー」にはまだちょっと時間がありますが(「女子大生ブーム」にも「女子高生ブーム」にも乗れなかった、氷河期世代です)、歴女の波には乗れそうです。

by Bonheur (2009-05-29 22:23) 

すわん

こんにちは。
わ~いいなあ、楽しそうですねえ。

鎌倉はウン十年前の中学の修学旅行で大仏様に行ったのと
若かりし頃、横浜とセットで友人と散策して
「縁切り寺」に行ったきり・・次回は日帰りでもお供したいですぅ~。

永井路子さんの歴史小説が大好きだった私は
実朝が公暁に切られた大銀杏が記憶に残ってます。
ここから飛び出してバッサリ・・か~って。

有能なガイドとグルメレポーターが同伴の素敵旅が
ここで楽しめてよかったで~す。
by すわん (2009-05-30 09:29) 

dolfin

鎌倉ですかア!10年くらい前に行きましたが、なんとなく鎌倉大仏は覚えているようです。

歴史関係の説明というかさすがcolletさんですねえ。自分だったら、せいぜい鎌倉の大仏の高さは何メートルで・・・・という程度でおしまいのような気がします(^^ゞ。

夕食の右上の写真は何だったんでしょうか?ぱっと見はオムレツのような形だなあと思いましたが、ソースがかかっているから・・・・。
by dolfin (2009-05-30 09:50) 

kaoru

こんにちは~

二日ともお天気が良くて
三人の日ごろの行いのよさが現れちゃいましたね^^

でも
お茶ばかりしてて
歴史関係のところは駆け足になっちゃいましたね・・・

それに
鎌倉はちょくちょく行ってるので
好きなところがいっぱいあるから
つい
こっちもあっちもと連れて行きたくなるので
なんだかせわしなかったでしょ^^;

次回はもっと落ち着いた北鎌倉から鎌倉コースなんぞいかかでしょうか

こっちの方が鎌倉コースとしては一般的だから
是非今度はすわんさんと一緒に歩きましょう♪


この日は
横山隆一邸跡のスタバでもお茶したのよね~

沢山歩いたけど
休みも何回もとって
いろんなもの食べてました・・・^^;

澤邸も
思っていた以上に良かったし
最後にちゃんとしたコーヒーが飲めてよかったですね!


by kaoru (2009-05-30 10:55) 

collet

★わかさんへ
わかさん、何とも楽しい思い出がたくさんあるじゃないですか~
鎌倉というと、それらを思い出すのね!(~o~)
で、、、パンツ一丁で泳いで真っ黒黒助になったのかと思いきや、
排ガスね~~そりゃ、鼻の奥まで真っ黒黒助かァ!?(~o~)

それから、わたしの書き方が不味くてすみません!
この記事は仕事の合間に思い出しながら書いてます~(~_~;)


★hirohiroさんへ
今回は忘れるくらいにたくさんのお店に入りましたよ~(~o~)
これには忘れて書いてませんが、もう1軒フクちゃんでお馴染みの漫画家、
横山隆一邸跡のスタバにも入り、お茶したのでした~
テラス席でプールを前にのんびりいたしました~(*^^)v

それから、大仏の中には入りませんでした。
入れることは知ってましたが時間の都合上ね・・・(~_~;)

富士屋ホテルはそばにベーカリーショップもあるのよね。
ご近所の方か?沢山の買い物客で驚きました。
でも、神戸まで持って帰る気にはなれなくて~(~o~)

>それと小田原にいったら外朗(ういろう)!
じつは、ここへは行きたかったのですが・・・また今度!
とにかく、この外朗さんが真のういろうの発祥元なんですもんね~
それにしても、hirohiroさん詳しいですね!
行く前にいろいろと聞いとけば良かったわ~(;_;)
by collet (2009-05-30 11:59) 

collet

★saraheさんへ
ホント!どうやら同時期に旅人となっていたようですね!

鎌倉人気は大変なもので、この日も平日だというのに沢山の人で!
鎌倉から江ノ電に乗るのに乗れるかと心配しましたよ~^^;
観光客の数からすると、神戸なんかよりずっと多そうでした。

そちらにお住まいの方は皆さん、小田原は素通りすることが多いようですね。
今回もわたしのリクエストがなければ行かなかったかも?
でも意外と素敵な食事所があり、もう1度行きたいほどですよ~(^^♪


★Bonheurさんへ
4月に行かれたのですね!桜の頃かしら?
で、、、流鏑馬をご覧になったの~~いいわね!わたしも見たいです~~
あっ、そのうち記事になりますね!?^^;

ところで、Bonheurさんならレッキとした歴女ですね~~(*^^)v
日本だけに限らず、ヨーロッパなどもお詳しいのでは?
どうぞ、どうぞ!
ここぞとばかりに素敵な波乗りを披露してくださいね~(^^♪
by collet (2009-05-30 12:56) 

collet

★すわんちゃんへ
大体、鎌倉編はこんな感じです~
あと、お食事に関してはグルメレポーターに任せます。
ただ、今は忙しそうなので、少し遅れると思うけどね~^^;

それにしても、「縁切り寺」に行ったきり・・ってのが、
ヤケに侘しげなのですが~(>_<)

>実朝が公暁に切られた大銀杏が記憶に残ってます
そうそう!でも、あの時代はまだあの銀杏の木も
人の体を隠せるほどには成長してなかったのでは?との説もあるとか!?
まあ、それを言えば静が舞った舞殿だって、
当時はあそこになかったそうだけど~(~_~;)

ところで、今度は北鎌倉からと↑申しておりますから、
その時は一緒にね~~(^_-)-☆


★dolfinさんへ
あははは・・10年前で覚えてるようですって~!
じゃ、わたしのナン十年前なら記憶になくて当たり前!ですね~(~o~)

それから、説明なんてお恥ずかしい!(>_<)
ただ、自分が意外に思ったことを書いただけですよ~

で、お料理のお話ですが、じつは写真の設定を間違えたようで、
澤亭での写真は皆ピンボケだったのです!
それでどうにかここまで修正しましたが、やはり鮮明じゃないですね(;_;)
で、お訊ねの魚料理はヒラメだったと思いますが、
薄い衣にとうもろこしのヒゲの部分で包み、揚げたものです。
なかなか手の込んだ一品で、衣がカリッとして美味しかったです。
ただ、ソースのお味は記憶になくて~(~_~;)
by collet (2009-05-30 15:07) 

sarahe

colletさん、同伴者の名前が割れてきましたね(笑)
suzukoさんが旅案内人で、makiさんがグルメレポーターでしょう?
違うかな???
グルメレポーターさんは最近忙しいのですかね?ブログの更新してないし・・・。この3人なら最強トリオです❤

来週の土日は仕事が休みなので、マウンテンバイクで小田原まで行ってこようかな~。
by sarahe (2009-05-30 15:58) 

collet

★kaoruさんへ
今回は何もかもおんぶに抱っこでお世話になりありがとうございました!
で、、、次回の北鎌倉から鎌倉コースもヨロシクね~~ヽ(^。^)ノ
あっ、その時はもう少しコンパクトにしてすわんちゃんも連れてこう!

それにしても、こうやって記事にしようとして唖然としましたよ~
だって、店の名前なんか全然覚えがないんだもん!(>_<)
まあ、最初からグルメはお任せだったから余計だけど・・・
横山隆一邸跡のスタバなんて、モノの見事に忘れてたし~(~_~;)

で、そのグルメがみんな大当たりで大満足でした~\(~o~)/
本当にいろんな下調べをご苦労様!!


★saraheさんへ
あらら・・saraheさん、なかなかスルドイですね~(~o~)
で、そのレポーターさんは遊んでツケが回ったのか?
ただ今、天王山を迎えて・・・きっと今頃焦ってるのでは?
それから小田原、イイですよ~美味しいですよ~~ぜひ、どうぞ!
あっ、もう1軒オススメがありますの~~!(^^)!
by collet (2009-05-30 18:01) 

kinkon

ざるそばの季節になりましたね。細めの手打ちそば、冷たいそば、大好物です。それに冷えたビールの最初の一口? いゃ・・たまりませんね(笑)。
by kinkon (2009-05-31 10:02) 

collet

おや、kinkonさんも細めの手打ち蕎麦がお好みで~!
じつは、わたしはラーメンでも細麺派です~(*^^)v
それから冷えたビールの一口目、必ず美味しい!と声に出してます~
by collet (2009-05-31 16:43) 

dolfin

ごめんなさいね気が利かなくて(>_<)
他の訪問者の方は、わかっておられるからふれられなかったんですよね。
こと、グルメに関してはそのままにしたくなかったものですからねっ。
魚料理肉料理と書かれていて、例の写真の次が肉だから魚かな?と思ったのですが・・・・。まだまだ想像力の欠如でしたか。

とうもろこしのヒゲの部分で包むとは、プロのなせる業なんでしょうねえ。
教えていただいて、どうもでした(^^ゞ。
by dolfin (2009-05-31 21:38) 

maki

ヤバゆす!
記憶があるうちにアップせねばっ!
今週中を目指します=з
by maki (2009-05-31 23:44) 

たいちさん

鎌倉には18年前に行きました。懐かしいですね。奈良の長谷寺は行きましたが、鎌倉のは行ったことありません。紫陽花が美しいですね。
澤亭のディナーは、美味しそうですね。澤亭のURLが違ってますね。
by たいちさん (2009-06-01 12:15) 

collet

★dolfinさんへ
いえいえ、いいんですよ~~(~o~)
いえね、今回はグルメ旅行でもありましたので、
写真も撮らなきゃと思ってたのに、見事に失敗いたしました。
で、この魚料理こそ、珍しくて写真を大きくしたかったんだけどね~^^;

ところで、神戸でこんな和風フレンチのようなレストランはご存知ですか?
また何処か心当たりがあれば教えて下さいね!


★makiちゃんへ
忙しいのに、無理することないからね~~ヽ(^。^)ノ
先にすべきことを済ませてからでね~~
by collet (2009-06-01 12:16) 

collet

★たいちさんへ
ご指摘ありがとうございました~!一文字違っておりました~(>_<)
で、鎌倉から箱根にかけては紫陽花をよく目にします。
あちこちに植えられてるようですね。
それと、長谷寺の観音様、ピカッピカの金色で眩しいほどでした~^^;
by collet (2009-06-01 13:06) 

雀翁

タイトルで鎌倉・小田原ときて、記事の冒頭に「歴女」(なんて読むんでしょ?)と来たので、今回はそのあたりの歴史を訪ねて...と思いきや、いきなりグルメ探訪に変わったので???と思いましたが、その辺りをまったく知らない私には、楽しい記事です。

先日わけがあって親戚家族が集まる機会(それが何かは聞かないでください)があったのですが、四日市に住む息子は、「神戸に行く」ということで、会社から「注意するように」とのお達しを賜ったそうです。神戸の方々もそろそろ市民権(?)を回復されたのでしょうか?

のど越しが良かったのは、そばですか?それともビ-ル? 私も関空のそじ坊で冷たいとろろそばを大盛りで食べました。日本の最後の食事は、だいたいこれに決めています。

想像してみたんですが、足踏みミシンがテ-ブルというのは、なかなか厳しそうですね。ぞうきんが縫えるまで「お預け」とか...

長谷寺、いいですね。もうあじさいの季節ですか?六甲のあじさいを思い出します。

by 雀翁 (2009-06-02 18:36) 

collet

雀翁さん、歴女は(れきじょ)と読みます。
で、、、そうなんです~何に1番時間を使うかというと、
やはり食いしん坊の我々は食でありまして~(~o~)

それから今日、井戸知事からもう大丈夫とのお墨付きが出ましたよ。
昨日、三宮へ行きましたがもうマスクをしてる人もいなかったですし!
これで、来神する人が増えればいいのですが・・・

>のど越しが良かったのは、そばですか?それともビ-ル?
そんなん、両方に決まってますやん!!
先ず、グビ~とビールが通り、ツルツルッとお蕎麦が続いて~~
もう、サイコー~~\(~o~)/
あっ、関空だったら機上の人となってからビールでしょうか?

それから、あじさいの季節になりましたよ~
また六甲の森林植物園の満開のあじさいを見に行きたいですわ~!(^^)!
by collet (2009-06-03 17:04) 

雀翁

やっぱりあじさいは六甲ですよね。間違いない。

by 雀翁 (2009-06-03 19:58) 

collet

ハイ、そうですね!六甲山の紫陽花は7月初めがいいかな?
毎年観に行くのに、昨年は行けませんでした。今年はどうかな~(・・?
by collet (2009-06-04 13:13) 

collet

★よしあきさん、こちらにもありがとうございます!
by collet (2011-01-23 16:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます