So-net無料ブログ作成

アニメーション美術の創造者「山本二三展」をみて・・・ [ミュージアム]

神戸市立博物館で9月25日(水)まで開催されています。

日本のアニメーション美術の創造者
山本二三展

1.jpg

日本でのアニメーションの美術監督としては、
以前、東京都現代美術館で「スタジオジブリ・レイアウト展」を見て、
男鹿和雄さんの名前を初めて知ったのですが、
今の日本アニメ界では、
その男鹿さんとこの山本二三(にぞう)さんが両翼を担ってるようですね。

1953年、長崎県五島列島の福江島に生まれた山本二三さんは、
子供の頃から絵が得意で中学卒業と同時に上京し、
7年間、苦学しながらも建築と絵画を学び、
ようやく念願のアニメーションの背景画の仕事に就いたそうです。
そして、1977年のTVアニメ「シートン動物記・くまの子ジャッキー」で助手となり、
翌年の宮崎駿監督「未来少年コナン」で美術監督としてデビューしたのです。
その後は、劇場版「じゃりン子チエ」「天空の城ラピュタ」「火垂の墓」など、
順調に仕事が続いたのはいいのですが、
お陰で描く量が膨大と化し、ある時、急に絵が描けなくなったそうです。
それで、請われてもいないのに、スタジオジブリの門を叩き、
「耳をすませば」の背景画を経て、また描けるようになり
「もののけ姫」「時をかける少女」へと続くんですね。

2.jpg 3.jpg

ところで、山本さんの背景画は、
現地へ赴いたりしての入念な取材と精密なスケッチが基本となっていて、
光の当たり方は勿論のこと、アニメファンからは、
山本さんが描く雲のことを二三雲と呼ばれ親しまれているそうです。

2.JPG
3.JPG

何でも、この独特の雲の描き方は、ご自分で考案された手法だそうで、
用紙の裏表に水を濡らし、その乾き加減がグッドタイミングな時に描き上げるそうです。
これらは購入した絵ハガキなので、色が鮮明に出てませんが、
雰囲気だけでも感じていただけますでしょうか・・・

1.JPG

夏休みに入り、平日だというのに、中高生もたくさん来館していましたし、
一心不乱に見入ってるアニメオタクのような?若者の姿もありました。
特に、神戸にゆかりの深い「火垂の墓」に関連した展示数は一段と多く、
取材当時の三宮駅の写真など、皆さん、熱心にご覧でした。

今回は、入口で音声ガイドを500円で借り、
このように、いろんなエピソードを知ることとなったのですが、
お名前は忘れましたが、声優さんの解りやすい解説といい、
温厚そうにゆったりとお話になる山本さん自身の語りもあって・・・
借りる人は極端に少ないようでしたが、
これからお出掛けになる方には、ぜひともおススメしたいと思います[ひらめき]

2.JPG
獅子神の森で記念撮影はいかがでしょう~~[るんるん]

あしあと(16)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

あしあと 16

コメント 16

よしあき・ギャラリー

まさに、アニメーション美術ですね。
憧れます。^^
by よしあき・ギャラリー (2011-07-27 21:21) 

collet

★とみっちさんお立寄りありがとうございます~^^;

★e-g-gさんもありがとうございます!

★yu-papaさんもありがとうございます~~(*^^)v
by collet (2011-07-28 14:39) 

collet

★よしあきさんへ
憧れなんて微塵も抱けないわたしとしては、
ただただ感嘆するばかりでございます~~(~o~)

★Ritaさんお立寄りありがとうございます~~(*^^)v
by collet (2011-07-28 14:43) 

まぐろ

昔シルクロードの音楽をやっていた喜太郎のレコードジャケットを書いていたアメリカ在住の長岡秀星の作風に似ています。
だたし書いている景色は全く違うけど。
http://www.shusei-nagaoka.com/index.html
by まぐろ (2011-07-28 18:40) 

maki

この方ではなかったかもしれませんが、ちょっと前にNHKの教育でスケッチ画の講師をされていた方がやはりアニメの背景を描かれている方でした。
巧いんですよね~、とにかく!
透明感があって奥行きを感じさせる独特な質感が。
で、本当に素晴しいと感嘆のことばしか出ないんですが、ではこの絵を部屋に飾りたいですか、と聞かれると微妙。
やはりアニメの背景となって活きるように描かれているところがまたスゴイのだと思うのです。
by maki (2011-07-28 21:42) 

collet

★あんぱんち〜さんお立寄りありがとうございます!

★北のほたるさんもありがとうございます~~^^;

★今造ROWINGTEAMさんもありがとうで~す!

★takagakigumiさんもありがとうございます~^^;
by collet (2011-07-29 13:21) 

collet

★まぐろちゃんへ
リンクを貼ってくれてありがとう~~(^_-)-☆
でもって、のぞいて来ましたが、どうなんだろ?
作風ですか・・・
うぅ~ん、ごめんなさい!アレだけじゃ解らないです~(>_<)


★makiちゃんへ
そうですね~確かに緻密で素晴らしく上手く描かれた絵でも、
アニメの背景画を部屋に飾りたいとはファン以外は思わないのでは?
だって、やっぱり何かが足らないと思ってしまうもの・・・

ただね、今回は少しだけでしたが、
背景を描く前に山本さんが描かれたそのイメージ画も出展されており、
それは部屋に飾りたいと思いましたね~~(*^^)v
とにかく、見てると心がウキウキしてきそうなのもあり、
欲しくなりましたよ~~(~o~)

by collet (2011-07-29 13:42) 

hirohiro

わああー、こんな楽しい展示会が神戸市立美術館で
やっているのですか?東京でもやるのかな?
(いや、やっていたのですか?)

見たい!見に行きたい!ジブリの背景はほんとうに
ステキですもの。三鷹のジブリ美術館には昨年行きましたが
この山本さんの絵もかざってあったのかなあ?
「耳をすませば」はジブリ作品の中でかなりお気に入りの作品。

私は絶対音声ガイド借りる派です(笑)。
by hirohiro (2011-07-29 23:09) 

たいちさん

山本二三の名前は知りませんでしたが、映画等で作品は観ていたのですね。長期間の展覧会なので、機会あれば行きたいと思っています。時間の余裕ある時、私も音声ガイドを聴くのは好きですね。
by たいちさん (2011-07-29 23:26) 

collet

★hirohiroさんへ
さて?東京でもあるのかしら?
これは神戸で開催される神戸ビエンナーレ2011のプレ企画だそうだけど?
あっ、ナンならお盆の帰省時に神戸まで足を延ばしてみては?

ところで、三鷹のジブリ美術館へ行かれたの~~♪
イイナ~~それこそ、わたしも行きたいのです~~!(^^)!
それから「もののけ姫」は5人の美術監督がいたそうですが、
獅子神の森の背景画は、全部、山本さんの担当です。
ですからきっと、ご覧ですよ!

音声ガイドね、わたし達の後先を見渡しても使ってる方がいなくて、
ちょっと意外に思いましたわ~(^^ゞ


★たいちさんへ
そうですね、映画を観た時に美術監督のお名前まで注意しませんものね~(^^ゞ
でも、こうやって作品展を観た後なら気になるかも!?
それから、9月4日までなら黄檗山萬福寺の画僧、
河村若芝と鶴亭の絵画もご覧になれますよ~~(*^^)v
by collet (2011-07-30 15:35) 

dolfin

何気なくアニメを観て楽しんでいますが、アニメの背景とか美術に携わっている人のすごさがわかりました!

アニメもずっと昔と比べていろんな面で進歩していると思うけど、古臭くなった作品でもそこに入っている自分がありました(^-^)。
by dolfin (2011-08-02 06:00) 

雀翁

アニメって圧倒的に人の力で作られているんですね。まったく知らない私は、もっとCG化されているのかと思っていました。

>用紙の裏表に水を濡らし、その乾き加減がグッドタイミングな時に描き上げる

なんて聞くとすごすぎてぞくぞくします。よく、物づくりの日本といわれますが、こういう所にも細かいところにこだわる日本人のよい面が出ているように思います。もちろんそれに反する大雑把な日本人も多数いますが(例えば私...)。

by 雀翁 (2011-08-02 18:11) 

collet

★dolfinさんへ
そうですね~たとえ古いアニメでも、
見入ってることってありますものね!
まあ、多分に懐かしさもあり見入ってる場合が多いですが~(~o~)

それにしても、人の手で一枚一枚描かれるのですから、
我々には気が遠くなるような仕事ですよね・・・


★雀翁さんへ
かの宮崎駿に「葉っぱを一枚一枚描いてるよ~」と言われたとかで!
まあ、それだけ山本さんの仕事が緻密だということですね。

でね、この時、山本さんは、
「僕には一枚一枚に見えますけど~」と、お返事されたそうです。
何とも、山本さんらしいエピソードですね~(~o~)
by collet (2011-08-03 16:13) 

collet

★アヨアン・イゴカーさんお立寄りありがとうございます~^^;
by collet (2011-08-15 10:57) 

耳をすませば 動画

アニメーション美術の創造者「山本二三展」
  すげぇ
by 耳をすませば 動画 (2011-11-23 15:11) 

collet

耳をすませば 動画さんお立ち寄りありがとうございます~^^;
by collet (2011-11-23 16:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。